九州大学アジア人財プログラム

 エネルギー・環境技術に特化した、高度なモノづくり人材を育成。

 本プログラムは、日本企業に強い就職意欲を持つ優秀な外国人留学生を対象に、専攻分野のみならずエネルギーや環境を意識した“モノづくり”ができる人材として育成し、わが国企業への就職までを一貫して支援することを目的としています。
 留学生と企業の架け橋となり、発展的な交流を図りながらエネルギー問題・環境問題に“モノづくり”の分野からアプローチしていきます。
 本プログラムは、連携企業との「エネルギー・環境技術人財育成パートナーシッププログラム」を通して、日本の産業界、ひいては経済社会の発展に寄与していきます。

 新着情報

・平成29年4月7日 アジア人財プログラム10期生決定について


新着情報詳細はこちらをクリック